ANAのマイルがたまるカードについて

ANAのマイルのたまるカードはいくつかあります。中でもANAカードから出ているいくつかのカードが有名であります
ANAカードといってもいくつかあり、JCB、VISA、AMEX、ダイナース、マスターカードなどから選ぶことができます。またカードのランクも一般カード、やや年会費がたかくなっても良ければ、ワイドカードやゴールドカードといったものも選ぶことができます。
何と行ってもANAカードの良い点としては、マイルがたまるカードであることです。ふつう、クレジットカードであると、そのカードごとの利用ポイントがあります。利用金額に応じて、一定のポイントが付与されます。ポイントを貯めて行くことによって、宿泊券や賞品がもらえるという仕組みになっています。

 

 一方ANAのマイルがたまるカードはその貯めたポイントがマイルへ交換ができるものであります。あらかじめ自動的にポイントからマイルへと交換されてマイルが貯まっていくものもあれば、ある一定ポイントまで貯めてから、マイルへの交換をカード会社へと連絡をして交換してもらうというものもあります。ANAに限らず日本の航空会社の場合はマイルを貯めてから使い切るまでの期限があるのが普通です。従って、その都度自動的にポイントがマイルへ交換されてしまう場合、失効してしまう期限に注意が必要です。その点、ある一定まで貯めて一気にポイントをマイルに交換した方がいい場合もあります。また、ANAカードの上級カードを持っていると、フライトのマイルにボーナスマイルが付与されるというメリットもあったり、また機内販売で利用した場合、割引があるなどの特典もあるのでとてもメリットがあります。